ベビーシッターですこんにちわ!是非見てってください。
by wn0brlcles
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
24日の橋下知事パーティ延期..
at 2010-06-16 14:32
ブログで、何を書いていますか..
at 2010-06-07 15:20
「日米合意、全く理解できない..
at 2010-05-28 15:35
首相動静(5月17日)(時事..
at 2010-05-20 01:49
富田林で住宅3棟全焼(産経新聞)
at 2010-05-12 17:45
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は2日午前、国会内で開かれた国対会合で、衆院の各委員会の筆頭理事を中心に運営している勉強会「質問研究会」の機能を強化し、参院選向けのマニフェスト(選挙公約)の原案を検討するなど、政策立案への関与を強めていく方針を明らかにした。

 山岡氏は「党と内閣の一元化の理念は全く変えない」と強調。そのうえで「(研究会では)参院選のマニフェスト案を考えていくとか、そういう面を少し増やしていく」と述べた。 党内には、各省が主催する「政策会議」が十分機能していないため、中堅議員らが「党に残された議員が政策に関与できる場がない」として、政策調査会の復活を党幹部に要請。質問研究会の機能強化は党内の不満を解消する狙いもある。

【関連記事】
「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き
無節操?公明のラブコールに民主ニタニタ 社民は“キーッ”
「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<防水携帯電話>水害で無線機水没を受け購入(毎日新聞)
<ハイチ大地震>防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行(毎日新聞)
自民党が議院運営委員長解任決議案を提出(産経新聞)
<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)
<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
[PR]
by wn0brlcles | 2010-03-05 10:04
<< 雨の啓蟄、飛来する春…チョウ乱... 中日投手・ネルソン容疑者送検、... >>